今日はおニューのアレで \(^o^)/

今日はこれから、神奈川県伊勢原の大山に、みんなでランしてきます。

でもその前に、ついにデビューするアレの紹介。


おはようございます、トシです。








アレって?





コレです!

新しいランニングシューズ、on「クラウドフロー」です。

Shortcut-to-runners-high.jpg

Cloudflow_Maribu_Neon.jpg




クラウドフローについてはこちらをどうぞ。





先月の末にスポーツショップの「B&D」で全品20%OFFセールをやってたので、

思い切って購入しました。

IMG_1650_201706172231075fa.jpg

IMG_1649_20170617223108088.jpg



普段は安くならない商品なので、すごくラッキー池田でしたよ。



ちょうど、今履いているミズノ「ウェーブライダー19」が、購入後1年3か月が経過し、

走行距離1000kmに近づいてきた事もあり、いろいろ物色していました。





試し履きをし、サイズを決めて。

IMG_1641_201706172231180fd.jpg

IMG_1642_20170617223128a03.jpg

IMG_1643_2017061722313447b.jpg

IMG_1644_20170617223139c1c.jpg


ついでにクラウドと履き比べてみたり。

店内で履いた感じは、着地感はクラウドやウェーブライダーよりも柔らかく感じましたが、

着地して靴底のクラウドテックがつぶれた後は、硬めの接地感に変わる感じかな?


実際に走ってみて、どんな感じになるのか、今日のランが楽しみです。






そして、もう一つ購入した物が・・・・・

レジで並んでいると、すぐ横にこんなものが置いてありました。

IMG_1647_20170617223145fd0.jpg




ガーミン「ForeAthlete® 235J」

ランナーに人気の手首に装着するだけで心拍データが計測できるランニングウォッチ。
光学式心拍計の性能が向上し、計測できるデータや新しい機能が強化されました。
ランニングする上で効率のいいトレーニングや負荷コントロールはランナーには必須。
光学式心拍計の性能が向上したことにより、手首に装着するだけで、
VO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーといった運動強度の目安の計測が可能になりました。
ForeAthlete235Jで計測した心拍を対応のデバイスへ転送する心拍転送モード、
スマホ連携を利用したオーディオアラートなど、トレーニング以外のユーザビリティ―にも配慮しています。
また、GarminのアプリダウンロードサイトであるConectIQにも対応し、
ウォッチフェイス、ウィジット、アプリ、データフィールドの各種アイテムをダウンロードして
自身でデバイスをカスタマイズすることが可能です。




予算と機能で、これにしようと思っていた時計です。  ← ずっと悩んでました。




レジで、かわいい店員さんに、










「これも20%OFF?」








って聞いたら、

もちろん「はい」ですって。


通常、ここまで安くなることってあまりないと思うので、

迷わず?









いえ、すっごく迷って購入。

IMG_1654.jpg




まだ使ってないけど、早く使いうのが楽しみです。






もう時間なので、ぼちぼち行きますかね。

バスと電車で伊勢原へ。





待ってろ! 大山のぶ代








頑張って走ってきてねって思ったあなた、ポチッとお願いします。

にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment 0

What's new?